段差を気にせずに暮らせる喜び

階段昇降機の概要と必要性について

高齢者など足腰が不自由な方や、持病を抱えて軽い運動でさえ困難だという方でも安心して階段を昇り降りできるように開発されたのが階段昇降機です。この階段昇降機があれば座ったままの状態で階段の昇り降りができるため、体に負担がありません。
この階段昇降機は屋内用と屋外用とがあって、さらには階段の形状によって直線型と曲線型とに分かれます。したがってどのような階段でも問題なく取り付けが可能だということになります。
でも自宅の階段なんてそう幅が広いものではないのに、階段昇降機なんて取り付けたら邪魔になりそうといった不安を持たれる方もいるかもしれません。しかし使わない時にはコンパクトに折りたためるようになっているものもありますし、オーダーメイドの階段昇降機なら階段の形状に合わせて邪魔にならないように設計してくれるので心配はありません。
とはいえレール等を設置する必要はあるので、慣れないうちは多少違和感を感じるかもしれません。ですがそれを差し引いても、階段の昇り降りがラクに安全にできるというのは大きなメリットではないでしょうか。
これからさらに高齢化社会になっていく世の中において、階段昇降機の需要もまた高まっていくことでしょう。

階段昇降機で安全な暮らしを

高齢者の方や障害のある方の住まいなどで見かけることのある階段昇降機ですが、まだまだ日本では普及していないというのが問題視されています。
高齢者の方などの住まいは二階建てであることも多く、足腰が弱くなっても二階に部屋があったり、物置などにしているため階段を使って二階に行かなくてはならないことというのはあります。しかし、階段の登り降りというのは意外にも膝などに負担がかかり、特に階段の下りで転倒事故を起こしたという方が多いとされています。
そのため、階段昇降機を設置し、安全に二階へと移動をする環境を作らなくてはなりません。階段昇降機とは、階段に取り付けることができる移動式の椅子です。高齢者や障害のある方の家には取り付けておきたいものですが、値段などを奇にされる方も少なくはありません。しかし、階段昇降機はレンタルすることも可能であり、リーススタイルで階段昇降機を取り入れているご家庭も少なくはありません。階段は時に危険な場所となりますので、安全重視で生活をするためには、階段昇降機の設置が大切です。階段昇降機を取り扱っている企業では、階段に昇降機を取り付けることができるのか、料金はどれほどかかるのかを査定してくれますので、まずは相談だけでもされることをおすすめします。